消費者金融で感じること集

消費者金融の仕組みと利用時の注意点

消費者金融というとトラブルや借金といったマイナスのイメージを持ちがちですが、計画的に正しい方法で利用をすると当然に問題の発生はなく、便利なサービスです。

 

しかし借金をしているということには変わりはないため、そこに関してはしっかりと自覚を持っている必要があります。

 

背景には、お金を借りることができるというサービスを受けられる代わりに、利子を払っているということがあります。消費者金融の金利が銀行等に比べて高いのにもちゃんとした理由があります。

 

消費者金融もまた銀行からお金を借りることで一般消費者にまわすお金を準備しているためです。すると消費者金融側が設定する金利は銀行の金利より高くしないと儲け分が発生してこないことになります。

 

それならば一般消費者も銀行からお金を借りれば良いのではないのかという疑問が出てきますが、それは銀行と消費者金融の特色の違いによって使い分けられます。

 

銀行からの借り入れのほうが世間的に安心できるような印象がありますが、その分審査が厳しく借りることができないこともあります。また審査を通るのにも比較的時間が長くかかります。その点を消費者金融はカバーしており、金利の高さと引き換えに審査の通りやすさや、その迅速な対応がメリットとなり、いち早くお金を準備しないといけないような人に向いているのです。

 

しかしながら怪しい会社が一部あることも事実であるため下調べはきちんと行い信頼ができる根拠を持ってから利用すると良いでしょう。

消費者金融を利用する3つのメリット

消費者金融は上限金利の設定が18%と高いのでお金を借りる時に加算される利息が多くなってしまいます。それにより返済する時の負担が大きくなってしまうのでお金を借りる時に不安を感じる人も少なくありません。しかし消費者金融を利用するとメリットになる点があるのも事実です。最近では銀行カードローンより消費者金融を利用する人の方が増えてきている傾向もあります。そこで消費者金融を利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

即日融資を受ける事が出来る

銀行カードローンは審査が回答されるまで数日かかってしまうので即日融資を受ける事が出来ない場合が多いです。しかし消費者金融は審査が最短30分で回答されるので即日融資を受ける事が出来ます。申し込みから1時間でお金を借りる事が出来る場合もあるので早くお金を借りたいと考えている時にメリットになります。

来店不要でお金を借りる事が出来る

ここ数年でスマホが普及してきた事により消費者金融はホームページからWEB完結で申込手続きが出来るようになりました。申し込みから借り入れまでの手続きがネット上で完結するので店頭窓口や自動契約機に出向く必要がなくなります。来店不要でお金を借りる事が出来るのも消費者金融を利用するメリットになります。

初めて利用する時は無利息サービスが適用される

消費者金融は金利が高く設定されていますが、初めて利用する時は無利息サービスが適用されるのでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。加算される利息が少なくなるので返済する時の負担を軽減されます。アイフルの無利息期間を試してみる

消費者金融は大手と中小で何か違うの?

消費者金融と一口に言っても大手もあれば中小の消費者金融もあります。この両者の違いとは何でしょうか。

中小の消費者金融のATM事情

中小の消費者金融ではATMが十分でないです。ATMが一つもない事が普通です。仮にあったとしても本社のビルに1台という事が多いです。また少しある業者においても都内に5台程度いう事があります。

大手のATM事情

例えばよく知られているモビットやアイフル、アコムなどの大手の消費者金融の場合ではコンビニATMや銀行ATMを利用できます。ファミリマートやローソンなどの大手のコンビニの他にも名前の知られていない中小のコンビニでも使えます。

金利は同じ

実は金利について言えば大手も中小も同じです。法定金利の年率18%です。理由になるのは今の利息制限法においては業者が利益を出すギリギリの金利である事、大手であろうが中小であろうがこれ以上は下げるわけにはいかない事などの理由から両社とも同じ金利になります。

 

実質年率で言えば18%ですが、中小企業の方が金利は高いという人もいま。しかし、それは10万円未満のケースにおいてです。借入する金額が10万円未満なら法定金利は18%でなくて20%になります。

 

そのため10万円未満の借入の時には20%からそれに近い金利にするいう中小企業も存在します。ですが、そのような中小企業においても10万円以上なら大手と同じように18%になります。

 

多くの場合、普通は借り入れは10万円以上の人が多いので、そういう意味では大手も中小企業も金利は同じと言えるのです。

久しぶりに、のんびりと過ごせた日曜日

先日の日曜日は、この時期らしい、雲が広がるどんよりとした天気でした。

 

その日は特に仕事や用事があるわけでもなく、たまにのんびりするのも良いか、と思い、朝食を済ませた後コーヒーを飲みながらテレビの電源を付けました。

 

日曜のこの時間帯にテレビを観るときはいつも『サンデーモーニング』をみることにしています。この2時間の報道番組は、一週間の出来事を総点検するにうってつだし、一流の評論家が出演していることもあり解説も充実しています。

 

普段は録画で観ていますが、時間があったので直接みることにしました。

 

その日は、「共謀罪」の禁じ手を使っての強行採決が、一番の話題に上っていました。確かに、戦前に実際にあったことを聞くと非常に危険なことのように思えてきますし、日本の議会民主主義の未熟さも痛感します。

 

他には、東京の豊洲移転問題が今週中にも方向性が示されるとのことでした。このような難しい問題に対して、丁寧な議論を積み重ねた結果道筋が見え始めたことは、明るいニュースと言えるのかもしれません。

 

午後からは昼食を取り、その後、歩いて買い物に出掛けました。

 

食品スーパーに着いて店に入ろうとすると、目の前に一匹のツバメが飛んできました。ふと軒下を見上げるとツバメの巣があり、5匹ほどのヒナが顔を出して餌をくれとけたたましく騒いでいます。こんな所で夏らしい光景に出会えるとは嬉しいかぎりです。

 

その後は店で食料品を買い込み、柔らかな風に当たりながら、歩いてのんびり家に帰りました。

 

その日はゆったりとした時間を過ごせたので、久しぶりに良い一日となりました。